【おとなのおとぎばなし】「徳川セックス禁止令 色情大名」1972鈴木則文監督

20年ほど前まで、子ども向けのアニメや特撮映画を3本立てで上映する、「東映まんがまつり」というイベントがあった。現在のように子ども向けの娯楽も多様でない時代だったので、幼児から小学生中学年あたりの世代までには結構人気のイベントだったと思う。
 ちょうど春休み前や夏休み前になると、「東映~♪まんがまつり~♪」というCMがかかっていたのを覚えている。上映タイトルも例えば、「キャプテン翼 世界大決戦!!Jr.ワールドカップ」、「ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!」「ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ」なんてタイトルをガキどもに見せたら、「うわぁ見てぇ」てな気分になり、春休みや冬休みを心待ちにしていたのであろう。
 それでは、子どもたちにはこういうイベントがあったのに、殿方たちにないというのは不公平じゃないのか?まして、現在のように、AVなどが氾濫していない1970年代、仕事のストレスをため込んだ30代以上のサラリーマンや彼女もいなく悶々とした大学生活を送っていたお兄さん達にも、映画まつりがあってもよかったのではないのか?
 当時もし、「東映おとなまつり(仮題)」なんてあったら、世の殿方たちは、上映を楽しみにしていたと思うな。ましてお色気映画は東映のお家芸であったし。
 そういうイベントでまず最初に上映してほしかった作品はこれだ

 「徳川セックス禁止令 色情大名」1972鈴木則文監督

 ネーミングセンスに関しては東映ピンク路線最高だろう。殿方どころか、中高生のギラついたガキどもも食いついてきそうなタイトルだ。
 お話は、30歳半ばで初めて性の喜びを知った九州の大名が、「民衆がこういう気持ちいいものに耽ってはだめだ」と城下に「閨房禁止令」、いわゆるタイトルのH禁止令を発令してしまう。
 当然、城下は大混乱になり、「やらせろ一揆」なんか起こったりする。
 作品はあくまでもコメディタッチで描かれており、脇役に岡八郎、平参平、唄子・啓助ら関西お笑い軍団も登場する。監督の細かい心遣いが感じられるキャスティングだ。
 当時はAVなどなかったので、当然濡れ場は長い(もっとも、それが目的で見に来る殿方が多いからだ)。少しそのあたりが食傷気味かもしれないが、全体的に見ると、良質のトンデモ時代劇に仕上がっている。


ブログランキングです。クリックしてぜひランキングアップにご協力ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ランキング
ブログランキングです。クリックしてランキングアップにご協力ください。
Airランキング
ブログのランキングサイトです、クリックしてランキングアップにご協力ください。

映画・ドラマ
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
【DVD買取王】Blu-ray・DVD・CD・古本買取申込
プロフィール

館長

Author:館長
休日の昼下がりに見てみたい隠れた名作を御紹介します。

ワーナー・マイカル・シネマズ
ネットでラクラクe席リザーブ 映画館で並ばずにチケットが買える!
映画館で並ばずにチケットが買える!
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマのオンラインチケッティング「U-ONLINE」
ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
ブログランキングサイト
お好みのブログが見つかるかな?
人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
映画・ドラマ

blogram投票ボタン
欲しいDVDはアマゾンで
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
DVDの最新情報なら
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
823位
アクセスランキングを見る>>
International blogranking
RSSリンクの表示
リンク