徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑【1976東映・牧口雄三監督】

 タイトル通り内容はとんでもないが、海外では"SHOGUN'S SADISM"というタイトルで日本に先立ちビデオ、DVD化されているほどマニアがいるらしい。
 この作品は2本のストーリーで構成されたオムニバス映画である。
 1本目はキリシタンの女性が、変態奉行(汐路章)にいたぶられ、しまいには牛裂きの刑に処せられる。「牛裂きの刑」なんて東映さんが勝手にでっちあげたトンデモ刑罰でしょ、と思ったら実在したようだ。

(参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E8%A3%82%E3%81%8D

 他にも、釜ゆで、木づち打ち、火あぶり、蛇地獄などの刑罰がオマケで登場し、それを見ながら悦に入る汐路章がとんでもなく不快で気分が悪い。カイジの兵藤なんか全然かわいいもんだ。しかし、いろんな映画で個性的演技を見せる汐路章であるが、俺が見た汐路章の中ではではベストオブ汐路章だと思った。
 なお、ストーリーに、勧善懲悪な要素は全くなく、淡々と残虐な刑罰シーンがサディステックな視点ですすんでいく。
 2本目は遊び人の男(川谷拓三)が女郎の足抜けに失敗、鋸挽き(のこぎりびき)の刑に処せられる内容だ。1本目に比べ、主演が川谷拓三ということでコミカルな部分もあり、ブラックかつシニカルな笑いもあるエンディングではある。
 でも、やはり見た後はいや~なものが残る。これを見て「ソドムの市」を思い出したが、「ソドム~」はラスト近くで変態ファシスト親父たちの崩壊を予感させる場面があって、わずかながらホッとしたような記憶があるけど、この映画に関してはそんな部分が全くないな。
 まさに、徳川女刑罰「絵巻」てな感じで、残虐な刑罰を重視した画作りが淡々と続く、感情を排したクールな演出に徹した牧口監督ってただものではないかも。

ブログランキングです。クリックしてランキングアップにご協力ください。

映画・ドラマ


スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【お昼の奥様名作映画劇場】

 タイトル通り内容はとんでもないが、海外では

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ランキング
ブログランキングです。クリックしてランキングアップにご協力ください。
Airランキング
ブログのランキングサイトです、クリックしてランキングアップにご協力ください。

映画・ドラマ
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
【DVD買取王】Blu-ray・DVD・CD・古本買取申込
プロフィール

館長

Author:館長
休日の昼下がりに見てみたい隠れた名作を御紹介します。

ワーナー・マイカル・シネマズ
ネットでラクラクe席リザーブ 映画館で並ばずにチケットが買える!
映画館で並ばずにチケットが買える!
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマのオンラインチケッティング「U-ONLINE」
ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
ブログランキングサイト
お好みのブログが見つかるかな?
人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
映画・ドラマ

blogram投票ボタン
欲しいDVDはアマゾンで
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
DVDの最新情報なら
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
740位
アクセスランキングを見る>>
International blogranking
RSSリンクの表示
リンク